男の潮吹きに前立腺も関係してる?

前立腺マッサージと男の潮吹き

ヒト(哺乳類)は、胎児発生段階ではデフォルメが女(メス)です。
その後、お母さんのお腹の中で染色体上の遺伝子によって男(オス)へ切り替えられ、内性器・外性器の分化が行われます。
女性の陰核や陰唇など、男性の陰茎や陰嚢などをいいます。胎齢8週では、男女両性の外性器は全く同じで、どちらの性へも分化できる能力をもっています。
なので、男性の器官には女性であった痕跡が存在しています。
乳首は分かりやすいですね。女性にとっては重要ですが男性にとって乳首はただの性感帯。

相同する器官
陰茎(ペニス)=陰核(クリトリス)
精巣(金玉)=卵巣
陰嚢(金玉袋)=膣
前立腺=スキーン腺
前立腺小室=子宮
乳首=乳首・乳房(おっぱい)
以上の様に、発生は同じで互いに相同関係にある器官なのです。

スキーン腺は女性の射精(潮吹き)現象に深いかかわりがあることが分かっています。
スキーン腺から出てくる乳白色の液体は、男性の前立腺で作られる『前立腺液』と非常によく似た構成成分(酸性フォスファターゼ等)を持っています。
オーガズムの際に失禁による尿に混ざって放出されます。それが『女性の潮吹き』と言われる現象です。また、このスキーン腺から出る乳白色の液体は膣分泌液とも混ざり合っています。

女性もそうですが、『男の潮吹き』においても最初から100%潮吹き出来る可能性は低いです。
なので、『スキーン腺』と相同器官である『前立腺』をマッサージすることが『男の潮吹き』を成功させるための重要なプレイとなるわけです。

『男の潮吹き』と『ドライオーガズム』は『前立腺』をいかに開発するかで決まるのです!!